So-net無料ブログ作成

GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP グラフィックスカードでスリムPCの性能向上! [日記]

「MSI GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP グラフィックスカード」を組み込みました!
IMG_20190522_152339.jpg
軽く手順ですが、PCのコード類を全て外して、本体カバーを開き、ストッパーの爪を引いて交換前の「AMD Radeon HD 8570 1GT LP グラフィックスカード」をスロットから引き抜き、同梱されているロープロファイル対応のブラケットに交換した「MSI GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP グラフィックスカード」をしっかりはめ込み組み込み終了。
例えて言うならファミコンのカセット交換みたいな感じです。
IMG_20190522_152437.jpg
次にPCから外したコード類を全て元に戻して(LANケーブルも)電源を入れ画面を表示させる。
この状態で、付属のDVDドライバを光学ドライブに入れてグラフィックドライバ(必要であればその他)をインストール、マウスの右クリックに「NAVIDIAコントロールパネル」が追加してあるので選ぶと開くので3D設定などを確認、認証ボックスが出れば同意する。という流れです。

ネットで調べると、元のグラフィックドライバを削除してから新ドライバをインストールするという記述をよく見ますが、自分の場合、それをしなくても問題無い様です。不安定さを感じたら元のグラフィックドライバを削除でいいのではないでしょうか?
元のドライバは削除されている様です。ただ、マウス右クリックで、前のドライバも表示があるので、フォルダが残っているのかも知れません。
IMG_20190522_154736.jpg

さて、ベンチマークです!
▼FF14(交換前:AMD Radeon HD 8570 1GT LP)
FF14_01.jpg
▼FF14(交換後:MSI GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP)
FF14_02.jpg
▼FF15(交換前:AMD Radeon HD 8570 1GT LP)
FF15_01.jpg
▼FF15(交換後:MSI GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP)
FF15_02.jpg
と、いう事で、3Dグラフィックの部分で、かなりの向上がありました。
特にFF15ですね。動作困難から、標準画質とはいえプレイできる性能が出ました!
無事交換できて良かったです。
NEC製のスリムPCのグラフィックスカード交換でしたが、電源周りの制約があるので、スペックアップはこれが限界です。ゲーミングPC購入を考える切っ掛けになった、ほどほどのスペックアップでした!※このブログではグラフィックスカードで統一します(グラフィックスボードと同じ意味合いでどちらでも間違いでは無い様です)

▼今回購入したMSI GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP
特徴としては、補助電源不要で低電圧でも動く。4K対応。マルチディスプレイ3画面出力対応。ロープロファイル対応。スリムPC、低い性能のPCで3DのPCゲームをする際に、ほどほどのスペックアップが可能。

※上記画像のリンクはAmazonアソシエイトリンクを使用しています。
タグ:PC
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。