So-net無料ブログ作成
検索選択

核兵器禁止条約 [政治]

今日は72回目の長崎「原爆の日」
安倍晋三首相は6日の広島市での平和記念式典でのあいさつと同様、核兵器禁止条約に言及しなかった。なぜ?国民に丁寧に説明する姿勢はもう無し?どう考えても人類にとって核兵器禁止は急務でしょ。
矛盾した行動と、口先ばかりで都合の悪い事には蓋をしてしまう現政権にはうんざりだと感じました。

日本の現政権は、中国の様な一党独裁政権を結果的に目指している様に感じるのは気のせいだろうか?
日本、中国、韓国、北朝鮮は、深いベースの部分で思考が繋がっている様にも感じる。

先日、中国のIT企業が作ったAI(人工知能)が中国共産党を批判して、スマートフォンアプリの提供を中止した事がニュースになっていました。完全に圧力ですよね。結局、人が政治で国(国民)を統治する以上、党利党略や汚職、権力主義といった物は生じる。正当性や中立性を大きく脅かし、国民の幸福の為の政治が目指せないのなら、いっその事、そんなしがらみの無いサイレントマジョリティを判断ベースにしたAIに任せてみるのもいいのではないかと思いました。

あとね、やる気のない沖縄北方相が、色々と話題を提供されてますけど、沖縄の米軍基地負担は日本中に分散軽減して、セットで日米地位協定は改訂しましょうよ。

※追記修正しました。
nice!(1)  コメント(0) 

公共事業拡大で思うこと [政治]

公共事業10%削り公共事業を特別枠で増やす。
安倍政権の言葉のすり替えが目立ってきた。

人手不足と資材の高騰に拍車がかかってい中で更に補正予算で公共事業の積み増したらどうなるのか?国民サービスを削る前に予算の無駄を削っていく。税金を賢く使う事が納税者への最低限の責任ではないだろうか。
定数削減、議員歳費削減もたなざらしのままだ。

少子高齢化の中で国の財政赤字1000兆円の借金財政の立て直しをどうするのか?という中で、消費増税が一つの方法であったのだが、その一方で法人税は下げようとするバランス感覚はいかがなものか。
法人税を下げれば企業が儲かり、国民は豊かになるという事を描いている様だが、かなり楽天的。本当に企業が儲かる事で、国民が豊かになるのか。最終的に法人税を下げる事は理解出来るが順番が違うのではないか。
春には賃金が上がったが消費増税分には達していない。実施賃金は下がっている。

目先の事だけで、長期視点が欠如している様に見えて仕方がない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース