So-net無料ブログ作成
検索選択

次の絵コンテ書いてます! [仕事]

先週金曜日にやっと一つ目の作品『全職法師2nd(ぜんしょくほうし・セカンド)3話』の絵コンテが終わりました。
この作品は中国の小説を原作としたWebアニメで15分枠。どこまで中国が関わっているかわかりません。3週間で上げる予定でしたが、結果的には4週と2日ほどかかりました。
時間が無いとの事だったので5分の絵コンテを3回に分けて提出。
ここで問題になるのが、現在進行中の絵コンテを15分の制約時間の中に収められるかという事になります。正確には、編集で切られる事も想定して15分よりオーバー尺にしなければなりません。
例えば、15分(900秒)、225カットとした場合、編集で1カット2コマ切ったら450コマ(約19秒)足りなくなります。(※アニメ制作では24コマ=1秒です)
今回は、シナリオの分量が約14分しか無かったので絵コンテ上で1分足し、しかも15分+19秒足した物にまとめないといけない高難易度。

ちなみにライターさんが書いたシナリオから分数を割り出すには、縦20文字、横40行(800文字)の原稿用紙、ペラ4枚と言われる範囲が約1分です。シナリオ上でのページ数はペラ1枚(縦20文字、横10行)で計算されますので、今回は200文字換算56ページとなってます。
アニメのライターを目指す方は、テレビシリーズ約20分、200文字換算80ページを決定稿まで書ききる技量が要求されます。

絵コンテは弾道計算を綿密にして、結果的に12秒オーバーで書き上げたので問題無いでしょう。絵コンテの内容も面白く書けたと思いますし、監督からも評価は高かったです。ただ個人的な目標は3週間を切る事を目標にしていたので、その点から言えば失敗という事になります。
以前、絵コンテを早く書く方法を見つけて、試してみたいという事を書きました。
それを試してみましたが、早く書き上げる事はできませんでした。他の会社の制作さんに聞いたら、デジタルで絵コンテを書く人は、完成するまでに時間がかかってしまう傾向があると聞きました。
確かに、書こうとすればどこまでも書けてしまう部分があります。
どこまで書くのかをハッキリさせないといけないなぁと思うのですが、作画監督やレイアウト・アクション監修など経験している自分は、線引きが難しいです。
ただ、今回、新しい手法で書いたので時間はかかりましたが『ザ・リフレクション』の絵コンテを書いた時の様な、霧がかかって進行方向が見えないような感覚はありませんでした。むしろ後半はアクションシーンもありテンション上がってました。(時間が無いって事もあったのかな?)

という事で、次の作品『サンリオ男子』(DVD特典1~3話分、各話4分ほど)の絵コンテに入ってます。
8月いっぱいで上げる予定ですが9月頭にズレ込むかも知れません。がんばります。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:アニメ

ロクアカ打ち上げ [仕事]

今日、「ロクでなし魔術講師とアカシックレコード」の打ち上げが東新宿でありました。
夕方、旭プロで絵コンテの打ち合わせの後、向かわないといけないので、車で移動しました。
車での移動は久々でした。暑かったけどね。

ビンゴで10.000円のAmazonギフト券をもらいました。ありがとうございます。

皆さんお疲れ様でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

絵コンテ終わりました。 [仕事]

先週の日曜日、「THE REFLECTION(ザ・リフレクション)」の絵コンテ作業が終わりました。
結局、5月18日に打ち合わせをして、19日から作業に入り7月2日で終了したので、7週ちょっとかかった計算になります。総カット数342カット。350カット前後であれば6週はかかってしまいます。以前、「桜Trick」という作品で、監督から400カット目指しで絵コンテを描いて下さいというオーダーで7週ほどかかったと思いましたが、今回はそれに匹敵しました。

今回の作品は美術設定が全く無く、実在するアメリカの都市が舞台なので、資料集めに1週間ほどかけました。前もって揃えてあれば、1週間は早く上げられたのかも知れません。

今回、時間がかかってしまいましたが、実は、絵コンテを早く描き上げる。というか、効率的に描き上げる方法が掴めた様なので、検証する為に、別作品の絵コンテを描く事にしました。

この方法は、自分が監督した作品『DOGS / BULLETS & CARNAGE』でやった手法で、主に劇場作品を作る時の手法。TVシリーズには不向きだろうと思っていました。
これに近い方法を『電脳コイル』の監督さんがやっていた事も知っていました。

今回の絵コンテ作業は、例えるなら濃霧の中、車を走らせ、どれだけ早くゴールにたどり着くかという難問でした。対向車や歩行者がいきなり現れるかも知れないし、道が途切れて崖になっている可能性だってある。そんな状況の中ではスピードが出せません。
この濃霧を薄くさせる方法を、次回の絵コンテ作業で積極的に使い、使える作業として確立させたいと思っています。

今週インする作業(15分もの)と来月前半インする作業(3~5分もの3本)の合計2作品の絵コンテを描きます。
うまく結果が出す事ができたら、ご紹介致します。
さて、どうなりますか・・・。


そうそう、スマートフォン(AQUOS R)は9日に買いました。
最近、AQUOS RのCMをよく見かける様になりましたが「柴咲コウ」さんが出演されてますね。自分的には旬な感じです。AQUOS Rのファーストインプレッションそのうちに書きます。
ちなみに、エモパーは「えもこ」を選んでます。楽しいですよ~♪
タグ:アニメ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

再びロクアカ [仕事]

 絵コンテインが遅れている為に、「ロクでなし魔術講師とアカシックレコード」の作画監督の仕事を追加しました。
 現在、作業は終わっていて、結局、6、7、8、9、11話の作画監督ヘルプをした事になります。シリーズの半分弱の話数を作業した事になります。最近、こんな連続話数の作画監督をした事は無かったです。

 今週7話まで放送されている様子。7話は放送前に白箱で前もって観たのですが、心配していた部分は何とか大丈夫でした。元の状態を知っていただけに、大丈夫か心配でした。何げに自分が担当していたカットが提供バック(放送見ていないので、だと思うけど)に止め絵として使われていたのが意外でした。(システィーナ、ルミア、リィエルの3人が水をかけ合っているカットです)結構直した(元絵は全て直した)覚えがあります。更に総作監さんも重点的に直してくれたのかも知れません。

 そもそも自分の担当した全てのカットが全修正で、人数も多いので大変でした。一般的なTVシリーズで一日に上がる分量の半分弱しか上がらなかった感じです。

 8話以降は前もって観ていないので、放送で確認する事になるかも知れません。白箱確認が出来ないって事は、まだ納品できていない可能性もあります。8話に関して、自分が担当した部分から全体を推測すると、出来は良いと思ってます。

 取り敢えずこの仕事は終了となり、週末にある絵コンテ打ち合わせまでお休み中です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

やっと一段落 [仕事]

「ロクでなし魔術講師とアカシックレコード」という作品で、ヘルプの作画監督(作監)をやっていましたが、やっと一段落しました。
結局、6、7、8、9話と連続話数作業となり、今朝9話レイアウト作画監督終わりました。
放送観ていないので放送状況わからないのですが、今週8話放送(関東圏では)ではないかと思います。

最初の仕事としては8話のヘルプ作画監督だけだったのですが、レイアウト作画監督終了後、進捗が悪い前話数の作業追加となりました。経験則としてスケジュールの無い作品は原画作監を入れる時間が無いという事はわかっていたので、原画作監を入れない前提のレイアウト作監を入れました。

時間が無いからレイアウト作監すっ飛ばして原画作監でどうにかしようと考える方がありますがスケジュールのない状況では、ほぼ失敗します。この手の作業は末端に行けば行くほど作業カロリーが高くなります。レイアウト作監と原画作監を単純に比較するとレイアウト作監の方が何倍もカロリーが低いのです。
時間の無いレイアウト作監の入れ方としてはまず1枚ある程度しっかり影付けした物を描き、残りは出来れば全てラフで入れる。全て入れるのが無理(レイアウト原画が多い)な場合、奇数番号に入れるとか、ポイントになる絵、崩れそうな絵に入れる。動きの速い物は崩れてもバレにくいので基本入れないとか、色々とテクニックがあるのですが、手を抜けといっている訳では無く、効率的で効果的な方法を取りましょう!という考え方です。そして原画だけでは無く動画の苦労も考えましょう。

フレーム外(見えない)なのにスカートの細かい柄を描いても動画の負担になるだけ。フレーム外なのにしっかり描くという姿勢は大いに評価しますが、時間が無い場合、臨機応変さも必要と考えます。

7話に関してはラッシュ後の修正作業もしたのですが、ラッシュ修正で始めて作監が入ったという状況でした。8話に関して原画作監は半分以下、6、7話に関して原画作監はほぼ入っていません。
カットによってレイアウト作監後、総作監修正がしっかり入っているのを確認しています。

自分が担当した部分は先にも書きました様に、原画修正を入れなくてもいい前提でレイアウト修正を入れています。ただ、原画に頼る部分が多いので、必ず原画に目は通し、一定レベル以下の物に修正は入れないといけないのですが、それが出来なかった。多分、原画動仕(原画が上がり次第動画、仕上げに回す事)になっているのだと思いますが、そこが気掛かりです。

9話に関してレイアウト作監はしましたが、状況を考えると原画作監はほぼ入らないと思います。
総作監で何とか踏みとどまってもらえると助かります。1クール作品なので、ここまで来たら駆け抜けるしか無いのですが、時間が無いのは分かります、徹夜して無理しろとは言いません。それぞれのセクションで一つだけでもいいから責任感を持って作業してもらうと大きく好転すると思います。ピンチはチャンスです。この言葉をエールにさせてもらいます。頑張って下さい。

この作品のヘルプをしたのは「THE REFLECTION(ザ・リフレクション)」の絵コンテインがゴールデンウイーク明けにずれ込んだ為、急遽仕事を入れる事になった為です。

作業は少し残るかも知れませんが、次は「THE REFLECTION(ザ・リフレクション)」の絵コンテです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ロクアカ [仕事]

現在、「ロクでなし魔術講師とアカシックレコード」という作品で6、7、8話の作画監督をやっています。
ロクアカ_01.jpg
ロクアカ_02.jpg
連続話数ですが、シーン分けされた部分なので何とか作業出来ています。時間が無い作品はよくある作業方法です。
原因は色々とありますが、あまり良い状況では無い事は確かなので、エンドクレジットで作画監督が複数人表記されている場合はスケジュールが無かったんだねと思って間違いありません。

現在8話の作業中です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「エルドライブ」打ち上げ! [仕事]

4月18日新宿で「エルドライブ」のアニメ打ち上げがありました。

エルドライブ(天野明による日本の漫画。『少年ジャンプ+』(集英社)にて2014年9月22日より連載中。)-ウィキペディアより-
アニメ版エルドライブ(アニメーション製作:studioぴえろ 「エルドライブ」製作委員会)

場所は、びっくりドンキー 新宿靖国通り店が入っている建物で会場は、聖母マリアの像やイエスキリスト像、聖書、天使をモチーフにした装飾した雰囲気のある場所でした。

会場にいらっしゃって紹介されたのは、原作者の天野明、監督の古田丈司、副監督田中智也、シリーズ構成の竹内利光、キャラクターデザイン・総作画監督のHAN SEUNGAH、など登壇して紹介されていました。
更に、音楽の高梨康治、エンディングを歌われた The Super Ball のお二人の紹介。(敬称略)

原作者の天野明さんは女性だったんですね。少し調べたらPSYCHO-PASS サイコパスのキャラクター原案もやっていた様で、自分も サイコパスの原画をやっていたので、意外な繋がりがありました。

声優陣では、 村瀬歩(九ノ瀬 宙太役)、早見沙織(其方 美鈴役)、釘宮理恵(ドルー役)、小林大紀(チップス役)、鈴木達央(レイン役)飯田里穂(ベロニカ役)、Lynn(ニーナ役)が登壇して感想を語っていました。(抜けていたらゴメンなさい。敬称略)
他にも声優陣が来ていた様ですが、メインキャストのみの紹介でした。
結束力が固く良い収録現場だったんだなと伺わせる内容でした。

どうも、中国との合作形式を取っていた様で、中国で放送もする様です。

打ち上げの最後の料理で、エルドライブのイラストが描かれた(たぶん飴細工)ケーキが出されました。打ち上げには恒例になりつつあるのかも。

総作画監督のHANさんとお話出来まして、聞いたところ、作画を始めて3年目らしく才能のある方だと感じました。今後のご活躍に期待しています。ちなみにHANさんは女性の方です。
結局、studioぴえろに入って一緒に仕事が出来なかったので、また機会があれば是非宜しく。

会場ではエンディングアニメを担当されていた梅津泰臣さんが来ておられて、数年ぶりにお話し出来ました。梅津泰臣さんとは「ナコルル」「MEZZO -メゾ-」(18禁OVA)と「KITE LIBERATOR」「戦場のヴァルキュリア オープニング」「ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル」などに参加させてもらっており、自分が監督した『DOGS / BULLETS & CARNAGE』という作品でエンディング作画監督をしてもらいました。忙しそうでしたね

大まかな説明で恐縮ですが、和気合い合いといった感じの雰囲気でした。
今、仕事中のロクアカ(ロクでなし魔術講師とアカシックレコード)が大変な状況になっているので、一次会で帰って来て仕事しました。(´;ω;`)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

THE REFLECTION [仕事]

現在、studioぴえろ製作で「エルドライブ【elDLIVE】」の作画監督していますが、3月末からスタジオディーン製作で「THE REFLECTION(ザ・リフレクション)」の絵コンテ、演出に入る予定です。

原作:スタン・リー 監督:長濵博史 キャラクターデザイン:馬越嘉彦
※敬称略

詳細を知りたい方は、スタジオディーン公式HPを検索して下さい。

一筋縄ではいかない作品でしょうから頑張りたいと思ってます。まずは「エルドライブ」をしっかりやりきらないとね。
タグ:仕事 アニメ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

レイアウト修正続き~ [仕事]

前回の画像見辛いと思いましたので、今回も説明致します。

前回同様、上がって来たレイアウト上に修正用紙を置きHの鉛筆でざっと修正。
色鉛筆で描く事もあります。
修正20161004_01.jpg


Bの鉛筆で本格的に修正を入れます。修正20161004_02.jpg


同じ様に他のレイアウトも修正。
修正20161004_03.jpg


線はなるべく走らせて、あえて線を繋ぎ過ぎないように引きます。
修正20161004_04.jpg


レイアウト修正を透かせて見るとこんな感じ。
A1とA2は原画マンに原画として上げてもらう事になります。
修正20161004_05.jpg

この後ハイライトや影、上に重なるBセル等の修正も加えて行き、レイアウト作画監督修正となります。
その後、総作画監督修正が入り原画に戻され、原画として上げてもらう流れです。

レイアウト作画監督修正が1枚しか入っていないなんて事があります。時間的な事で入れられないという事もあるかと思うのですが、少なくとも最初と最後の絵には修正を、たとえラフでも入れて欲しいです。

何故かというと、1枚しか修正が入ってい動きのあるカットは、最初の絵(もしくは最後の絵)と原画が描いた絵を動画で中割りする事でモーフィングしてしまうのです。
キャラクターが崩れる原因の1つがこれです。最低、スタートとラストの絵を作画監督がおさえる事で、キャラ崩れが抑えられます。長い動きには中間絵にも修正を入れましょう。

全部入れるのがベストなんですけどね。

タグ:仕事

レイアウト修正 [仕事]

昨日からの仕事が一段落。

レイアウト修正の過程をご紹介します。見辛いと思いますがライブ感重視という事で。

今回の修正はHの鉛筆で薄くアタリをとりました。
レイアウト修正20061004_1.JPG

更に描き進めて行きます。
レイアウト修正20061004_2.JPG


Bの鉛筆で線を決めて行きます。なるべく流れを作りながら、キャラも似せつつ描き進めます。
レイアウト修正20061004_3.JPG

ハイライト、影を入れてこんな感じ。
レイアウト修正20061004_4.JPG

次の動きも同じ様に修正して行きます。
複雑に動く場合は、ある程度ラフで動きを作ってから修正しています。
今回もラフで動きを作ってます。
レイアウト修正20061004_5.JPG

今回の「エルドライブ」のレイアウトは全修正しているので、なかなか数があがりません。

ということで、また今度!
タグ:仕事