So-net無料ブログ作成

深夜に雪 [日記]

仕事が一段落して外を見たらうっすら雪が積もってました。

すぐ消えてしまう位だと思います。
2016_0225深夜に雪.JPG

そして昨日、買ってしまいました。
珪藻土のバスマット!前々から欲しいとは思っていたのですが、近所のスーパーで見つけたので衝動買いしました。

まだ使っていないのですが、楽しみです。

バスマット01.JPG

バスマット02.JPG

バスマット03.JPG
吸水力が落ちたら、表面を軽く削る為のサンドペーパーが付いていました。
幅60センチ。若干小さい?
そんな体重はないけど耐荷重80キロって、耐久性どうなんでしょうね・・・。
タグ: 2016

今日は猫の日だそうです。 [日記]

2月22日はニャン、ニャン、ニャンという事で猫の日らしいですが、ニュース番組でもそんなネタをよく見ました。

という事でそんなネタに乗ってネコグッズを買ってみました。

犬か猫かといったら、猫派です。

ハンドルネームがそうだから今更ですが、どちらも飼った事があります。今は賃貸なので飼えませんが・・・。

ペーパーホルダークロ1

全身はこんな感じ。
上半身と下半身はマジックテープで脱着でき、ホルダーを挟む様に取り付けます。
ペーパーホルダークロ2

うちのトイレットペーパーホルダーです。
ペーパーホルダークロ3

これに装着!
問題なく取り付けられました。
DSC00954.JPG

おお~何か可愛い!
予備のペーパーは、お腹の中に入れられます。
DSC00955.JPG

つくづく乗せられやすい性格ですが(笑
今年に入ってから黒猫グッズは2つ目となりました。ちなみにスリッパも猫の足跡柄です。

今週から来週前半にかけて忙しくなりました。3月1日にカッティングです(;´Д`)
更新は出来ないかも・・・。
タグ:雑貨

珈琲豆から挽くと美味しい [日記]

インスタントコーヒーをよく飲むのですが、最近、ミル付きのコーヒーメーカーを購入しまして、ついに珈琲豆を挽いて飲んでみました。

結果からいいますと、美味しかったです。
既に挽いているタイプの物も飲んでみたのですが、断然、珈琲豆から挽いて飲んだ方がいいです。

コーヒーメーカーは定評のある「珈琲通」EC-CB40型
左に付くミルは外した状態です。
DSC00947.JPG

豆はucc「有機栽培珈琲 香り炒り豆」 レギュラーコーヒー180gです。
写真、ピンボケですみません。
DSC00945.JPG

豆はこんな感じ。
右が付属のミルです。
DSC00946.JPG

付属のミルで挽きました。中挽きです。
DSC00948.JPG

DSC00949.JPG
既に挽いてある物は酸味が強かったのですが、豆から挽くとコクがあってマイルド。
粉で売られている物はもう買わないでしょうね~。

インスタントコーヒーではAGFの「マキシム アロマセレクト」が好きです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

重力波を初めて観測に成功 [日記]

12日、重力波の観測に成功したというニュースが駆け巡りました。

SFの中ではすでによく使われる言葉ではあるのですが、実際に地球上で観測できた事となると、これはノーベル賞級の大発見。
天文学的には新しい観測の目(いや、耳かも)を手に入れ、新しい重力波天文学という分野が一つ増えた画期的な出来事だと言えるでしょう。

ウィキペディアによると
**********************************************
重力波(じゅうりょくは、英語: gravitational wave)は、一般相対性理論において予言され、後に観測された波動であり、時空(重力場)の曲率(ゆがみ)の時間変動が波動として光速で伝播する現象である。
重力により発生する液体表面の流体力学的な重力波(gravity wave)とは異なる。

重力波は、巨大質量をもつ天体が光速に近い速度で運動するときに強く発生する。例えば、ブラックホール、中性子星、白色矮星などのコンパクトで大きな質量を持つ天体が連星系を形成すると、重力波によってエネルギーを放出することで最終的に合体すると考えられている。
重力波の概念は、アルベルト・アインシュタイン自身が、一般相対性理論を発表した2年後に発表した。重力波が存在することは間接的には示されていたが、その後重力波を直接観測することにも成功した。重力波の伝播を媒介するものは、重力子(graviton)という粒子と考えても良いが、これは未検出である。
重力波を直接観測することは、現在の一般相対性理論研究の大きな柱の1つであり、巨大なレーザー干渉計や共振型観測装置が世界の数拠点で稼働あるいは計画中である。また、予想される重力波は非常に弱いため、ノイズに埋もれた観測データから重力波を抽出するために、重力波の波形をあらかじめ理論的に計算して予測する研究も精力的に進められている。
**********************************************
という事です。

SFでいうワープ航法の一つの解釈として、この重力波で出来た時空間の歪みの頂点から頂点を飛び越える事で時間短縮するという考え方があります。
ここまで行くと飛躍しすぎかもにれませんが(笑)アニメ「トップをねらえ」でも重力波観測、ごく当たり前の様にしてましたし。アインシュタインの宿題が現在の科学技術でやっと紐解かれていくのは、感無量です。

観測されたものは波形ですから、当然、音に変換する事ができます。
宇宙を自分の耳で聴くことが出来る様になったのです。
公開されているので、是非聞いてみてください。

これから色々な事が分かって来るでしょう。確実に宇宙の地図が書き変わるでしょう。宇宙で起こる現象が私たち人類(生命体)にどれほどの影響を及ぼしているのかわかる日も来るかも知れませんね。

3月に稼働する日本の重力波望遠鏡「かぐら」にも頑張ってもらいたい。

洗車しました! [日記]

東京都内、昨日は天気良かったのですが風が強くやや寒かったので、洗車を諦め、今日、コペンローブの洗車をしました。

天気も良くほぼ無風14時過ぎくらいから初めて15時過ぎまでかかったので、洗車時間は約1時間。

家庭用のタンク式高圧洗浄機を使ったので楽チンです。ホース両端ネジ式のプラスチックカバーに亀裂が入り始めていまして、このガバーの凹みに金属の凸が噛み合ってねじ込む構造なので、ホース部分だけ買いなおすか、(単体で売っていればのはなしですが・・・)閉める時に金属の凸部分をペンチなど使って締めるか悩みどころです。
強度の問題なので、買いなおしても時間が経過すれば同じ状態になる事は想定出来ます。買って9ヶ月位でしょうかね。

という事で洗車後の画像
DSC00912.JPG
購入時、ボディーをグラスコーティングしているので水での洗車のみでOK。
艶が無くなったり、脂分のある黒いシミが出たら専用の洗浄ワックス2種類を使い分けします。
今回は水のみの洗車。

前々から予告していてなかなか上げられていない、ボディー傷の修復画像も上げる予定です。
あくまでも素人修復なので期待はしないで下さい。

左前のフェンダーのこんなスリキズ。結構深いです。
キズ直し_01.jpg
コペンローブのボディーはドアと屋根以外樹脂外板なので、キズの下は黒い樹脂が見えます。

耐水サンドペーパー150番で研磨→脱脂→パンパークライマー→光硬化パテで念のため1日おきます。

パテ研磨320~600番で段差をならす→マスキングしてプラサフ(白)を数回に分けて吹く→耐水サンドペーパー1000~2000番でプラサフと周囲の塗装の段差を研磨→コンパウンド細目で周りの塗装面をクリーニング。
キズ直し_02.jpg
こんな感じです。

下地が完成していよいいカラー塗装に入ります。
キズの1.5倍ほどの大きさにダンボールを切り抜いてマスキングの代わりにします。
塗装面を脱脂→ボカシ剤を広めに吹く→スプレー式エアタッチでダンボールのマスキングを塗装箇所から少し離して吹きます。

ボカシ剤が乾かないうちに左から右へ平行に薄く塗り重ねて濃くしていきます。
塗装が終わったら数分おいてクリア剤を数回に分けて吹きます→最後にボカシ剤を広めに吹いてカラー塗装終了。
キズ直し_03.jpg
めっちゃ艶なくなったんですけど・・・表面も何かザラザラしてる(^_^;)

キズ直し_04.jpg
マスキングを取り、この状態で1週間ほど自然乾燥。

さて、ここから磨きの作業に入ります。
キズ直し_05.jpg

マスキング→コンパウンドシート磨き→コンパウンド極細→液体コンパウンドでフィニッシュ
キズ直し_06.jpg

グラスコーティング用の磨き剤も使いました。
キズ直し_07.png
最終的にこんな仕上がり。艶は戻りました。(jpgだと色味が劣化するのでpng画像にしました)
上のキズは色の乗りは良かったのですが、削れた部分の整形不足、下のキズはプラサフの色にやや影響を受け、下のエッジ部分がプラサフの色が露出。塗装が薄すぎたか磨きすぎたかも。
素人作業なので今はこれが精一杯。

最悪、このパーツだけ交換する事も可能だし、やる気が出れば削ってもう一度塗り直すって事もあるかも。
今回、学んだ事もあるので、次回はもう少し上手にできそうです。(作業は2015年12月はじめ頃)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

2月1週目に観た映画 [映画・TVドラマ]

■Shall we ダンス?(日本 公開:1996年)

監督:周防正行

脚本:周防正行
出演:役所広司 草刈民代 徳間康快
出演:役所広司 草刈民代 竹中直人 他

物語:★★★★・4点
配役:★★★★★5点
演出:★★★★★5点
映像:★★★★・4点
音楽:★★★★★5点

合計23点 総合評価:★★★★・4.6点
イメージワード:ハートフル、コメディ、ダンス

感想
社交ダンス教室を舞台としたハートフルコメディではあるが、主人公の行動原理はどんな人にも共感出来る。
地味ではあるが、見終わった時の爽快感がある。
また大貫妙子が「王様と私」の主題歌をカヴァーした歌声が雰囲気があって好印象。


■太陽を盗んだ男(日本 公開:1979年)

監督:長谷川和彦
原作:レナード・シュナイダー
脚本:長谷川和彦 レナード・シュナイダー
出演:沢田研二 菅原文太 池上季実子 他

物語:★★★★★5点
配役:★★★★・4点
演出:★★★★★5点
映像:★★★★★5点
音楽:★★★★・4点

合計23点 総合評価:★★★★・4.6点
イメージワード:爆弾、脅迫、自滅

あらすじ
中学校の理科教師である城戸誠(沢田研二)は、茨城県東海村の原子力発電所から液体プルトニウムを強奪し、手製の原爆を完成させ日本政府を脅迫する。

感想
液体プルトニウムから精製して原爆を作る製造過程をしっかり見せ、完成から脅迫。
後に迷走し始める後半、そしてラスト。当時の風俗も随所に入り完成度は非常に高い。
地上波での放送は不可能かも知れないが、ソフトを手に入れて是非観て欲しい作品です。

沢田研二、菅原文太の演技が素晴らしい分、池上季実子が浮いて見えるのが残念。

『セーラー服と機関銃』『台風クラブ』監督の相米 慎二が助監督として参加していた。


■オール・ユー・ニード・イズ・キル(アメリカ合衆国 公開:2014年)
原題:Edge of Tomorrow 別題:Live Die Repeat

監督:ダグ・リーマン
原作:桜坂洋
脚本:ダンテ・W・ハーパー 他
出演:トム・クルーズ エミリー・ブラント 他

物語:★★★・・3点
配役:★★★★・4点
演出:★★★・・3点
映像:★★★★・4点
音楽:★★★・・3点

合計17点 総合評価:★★★★・3.4点
イメージワード:アクション、異星人、侵略、ループ

感想
日本のライトノベルを原作にしたSFアクション。
映像はさすがハイウッド、ただ、宇宙人の侵略、レクチャーされないまま対宇宙人の殲滅に参加させられる主人公、自分が死ぬとループして、それを繰り返し最終的に宇宙人を倒す分岐を見つけていく展開はアイディアにストーリーが振り回されている感じがする。


■ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー(アメリカ合衆国 公開:2009年)
原題:Street Fighter The Legend of Chun-Li

監督:アンジェイ・バートコウィアク

脚本:ジャスティン・マークス
出演:クリスティン・クルック エドマンド・チャン 他

物語:★★★・・3点
配役:★★★・・3点
演出:★★★・・3点
映像:★★★★4点
音楽:★★★・・3点

合計16点 総合評価:★★★★・3.2点
イメージワード:アクション、武術、春麗

感想
今回で2回目の視聴。自分としては可もなく不可もなくって感じ、ただストリートファイターファンであれば不満も多いと思う。
バンコクでのロケは見ごたえはある。

■ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記(アメリカ合衆国 公開:2007年)
原題:National Treasure: Book of Secrets

監督:ジョン・タートルトーブ
原案:テッド・エリオット テリー・ロッシオ 他
脚本:ザ・ウィバーリーズ
出演:ニコラス・ケイジ ジャスティン・バーサ 他

物語:★★★・・3点
配役:★★★★・4点
演出:★★★・・3点
映像:★★★・・3点
音楽:★★★★・4点

合計17点 総合評価:★★★★・3.4点
イメージワード:愛国、アメリカ、大統領、謎解き 遺物

感想
アメリカ人の愛国心の部分が根底に流れているので、想像はできるが胸に来るものは控えめ。
謎解きの側面からも見られるので、前作が面白かったと思う人は楽しめるはず。
大当たりも無いけど大外しもない無難な印象。


■羊たちの沈黙(アメリカ合衆国 公開:1991年)
原題:The Silence of the Lambs

監督:ジョナサン・デミ
原作:トマス・ハリス
脚本:テッド・タリー(脚色)
出演:ジョディ・フォスター アンソニー・ホプキンス 他

物語:★★★★・4点
配役:★★★★★5点
演出:★★★★★5点
映像:★★★★★5点
音楽:★★★★・4点

合計23点 総合評価:★★★★・4.6点
イメージワード:猟奇、犯罪、FBI、心理捜査

感想
連続猟奇殺人事件の犯人を捕らえる為、元精神科医の囚人ハンニバル・レクターの力をかりてFBIアカデミーの実習生クラリス・スターリング(ジョディ・フォスター)が、レクターとの危険な信頼関係を築いて行く展開はスリリングで上手く出来ている。


■ミッション・インポッシブル(アメリカ合衆国 公開:1996年)
原題:Mission:Impossible

監督:ブライアン・デ・パルマ
原案:デヴィッド・コープ スティーブン・ザイリアン
脚本:デヴィッド・コープ ロバート・タウン スティーヴン・ザイリアン
出演:トム・クルーズ ジョン・ヴォイト エマニュエル・ベアール 他

物語:★★★★・4点
配役:★★★★★5点
演出:★★★★・4点
映像:★★★★・4点
音楽:★★★★★5点

合計22点 総合評価:★★★★・4.4点
イメージワード:アクション、スパイ

感想
やはりあのオープニングテーマは名曲だなと感じさせてくれます。
デ・パルマの少しシックな映像とアクションのスリリングな映像が絶妙な配分で構成されている。
ただ、物語の速いテンポに細かい部分が判りにくい感じがある。


■ファーゴ(アメリカ合衆国 公開:1996年)

監督:ジョエル・コーエン
原作:レナード・シュナイダー
脚本:ジョエル・コーエン イーサン・コーエン
出演:フランシス・マクドーマンド ウィリアム・H・メイシー 他

物語:★★★★★5点
配役:★★★★★5点
演出:★★★★★5点
映像:★★★★★5点
音楽:★★★★・4点

合計12点 総合評価:★★★★・4.8点
イメージワード:事件、誘拐

あらすじ
自動車セールスマンのジェリー・ランディガードは自身の妻ジーンを誘拐させ、裕福な義理の父親から身代金をせしめる計画を立てる。
誘拐依頼した二人組は、逃げる途中に彼らを不審に思ったパトロール中の警察官、目撃者を殺害。
次第に取り返しのつかない状況へと進む。


感想
こ狡い計画があらぬ方向へと進み進退窮まっていく主人公、誘拐依頼された男が人を殺す事に躊躇しなくなっていく過程。それを追う妊娠中の女性署長。
なぜそこまでしなければならなかったのか漠然とした社会不安と幸せの只中の女性署長との対比。
非常に良く出来た作品。お勧めします。



■時計じかけのオレンジ(イギリス・アメリカ 公開:1971年)
原題:A CLOCKWORK ORANGE

監督:スタンリー・キューブリック

脚本:スタンリー・キューブリック
出演:マルコム・マクダウェル パトリック・マギー 他

物語:★★★★・4点
配役:★★★★★5点
演出:★★★★★5点
映像:★★★★・4点
音楽:★★★★★5点

合計23点 総合評価:★★★★・4.6点
イメージワード:暴力、犯罪、更生

感想
暴力やセックス、ドラッグ、卑猥な描写などもあるので、視聴年齢は気を付けた方がいい。
だが、奇抜でアートチックな演出は強烈で、主人公役のマルコム・マクダウェルの演技が素晴らしい。
スタンリー・キューブリックが鬼才と呼ばれるのも頷けるという作品。

タグ:映画 感想
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

サンシェイド買い替え [日記]

今日は節分です。

以前買ったサンシェイドが経年劣化で買い替えしました。
今回は黒。
ナポレックス(NAPOLEX) 日除け ディズニー・カーグッズ サンシェードL カーズ ブラック
DSC00910.JPG
写真を撮った時のサンシェイドの収まりが良くなかったですね(^_^;)
左右もちょっと長いからでしょう。

コペンローブには大きい。サイズはLしかないので、前回購入したグレーは、カットして上下を詰めてました。
今回は折り曲げて透明な梱包用テープで貼り付けました。
無理やりなんですけど、デザインが好きなので・・・(^。^;)

前回は2015年5月に購入したので1年持たなかったって事になります。劣化するとたるんで来て、ビニール部分の内側に塗装部分がボロボロ禿げてきて、外側に落ちて来る様になり車内がビニール片だらけになるので、買う方はご注意を!耐久性はあまり無いです。
デザインはいいので、サイズのバリエーションが欲しいです!

以前使っていた物がこれ。色はグレー。
画像は8月3日。比較の為に追加しました。
20150803.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車