So-net無料ブログ作成
検索選択

やっと一段落 [仕事]

「ロクでなし魔術講師とアカシックレコード」という作品で、ヘルプの作画監督(作監)をやっていましたが、やっと一段落しました。
結局、6、7、8、9話と連続話数作業となり、今朝9話レイアウト作画監督終わりました。
放送観ていないので放送状況わからないのですが、今週8話放送(関東圏では)ではないかと思います。

最初の仕事としては8話のヘルプ作画監督だけだったのですが、レイアウト作画監督終了後、進捗が悪い前話数の作業追加となりました。経験則としてスケジュールの無い作品は原画作監を入れる時間が無いという事はわかっていたので、原画作監を入れない前提のレイアウト作監を入れました。

時間が無いからレイアウト作監すっ飛ばして原画作監でどうにかしようと考える方がありますがスケジュールのない状況では、ほぼ失敗します。この手の作業は末端に行けば行くほど作業カロリーが高くなります。レイアウト作監と原画作監を単純に比較するとレイアウト作監の方が何倍もカロリーが低いのです。
時間の無いレイアウト作監の入れ方としてはまず1枚ある程度しっかり影付けした物を描き、残りは出来れば全てラフで入れる。全て入れるのが無理(レイアウト原画が多い)な場合、奇数番号に入れるとか、ポイントになる絵、崩れそうな絵に入れる。動きの速い物は崩れてもバレにくいので基本入れないとか、色々とテクニックがあるのですが、手を抜けといっている訳では無く、効率的で効果的な方法を取りましょう!という考え方です。そして原画だけでは無く動画の苦労も考えましょう。

フレーム外(見えない)なのにスカートの細かい柄を描いても動画の負担になるだけ。フレーム外なのにしっかり描くという姿勢は大いに評価しますが、時間が無い場合、臨機応変さも必要と考えます。

7話に関してはラッシュ後の修正作業もしたのですが、ラッシュ修正で始めて作監が入ったという状況でした。8話に関して原画作監は半分以下、6、7話に関して原画作監はほぼ入っていません。
カットによってレイアウト作監後、総作監修正がしっかり入っているのを確認しています。

自分が担当した部分は先にも書きました様に、原画修正を入れなくてもいい前提でレイアウト修正を入れています。ただ、原画に頼る部分が多いので、必ず原画に目は通し、一定レベル以下の物に修正は入れないといけないのですが、それが出来なかった。多分、原画動仕(原画が上がり次第動画、仕上げに回す事)になっているのだと思いますが、そこが気掛かりです。

9話に関してレイアウト作監はしましたが、状況を考えると原画作監はほぼ入らないと思います。
総作監で何とか踏みとどまってもらえると助かります。1クール作品なので、ここまで来たら駆け抜けるしか無いのですが、時間が無いのは分かります、徹夜して無理しろとは言いません。それぞれのセクションで一つだけでもいいから責任感を持って作業してもらうと大きく好転すると思います。ピンチはチャンスです。この言葉をエールにさせてもらいます。頑張って下さい。

この作品のヘルプをしたのは「THE REFLECTION(ザ・リフレクション)」の絵コンテインがゴールデンウイーク明けにずれ込んだ為、急遽仕事を入れる事になった為です。

作業は少し残るかも知れませんが、次は「THE REFLECTION(ザ・リフレクション)」の絵コンテです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0