So-net無料ブログ作成
検索選択

レイアウト修正続き~ [仕事]

前回の画像見辛いと思いましたので、今回も説明致します。

前回同様、上がって来たレイアウト上に修正用紙を置きHの鉛筆でざっと修正。
色鉛筆で描く事もあります。
修正20161004_01.jpg


Bの鉛筆で本格的に修正を入れます。修正20161004_02.jpg


同じ様に他のレイアウトも修正。
修正20161004_03.jpg


線はなるべく走らせて、あえて線を繋ぎ過ぎないように引きます。
修正20161004_04.jpg


レイアウト修正を透かせて見るとこんな感じ。
A1とA2は原画マンに原画として上げてもらう事になります。
修正20161004_05.jpg

この後ハイライトや影、上に重なるBセル等の修正も加えて行き、レイアウト作画監督修正となります。
その後、総作画監督修正が入り原画に戻され、原画として上げてもらう流れです。

レイアウト作画監督修正が1枚しか入っていないなんて事があります。時間的な事で入れられないという事もあるかと思うのですが、少なくとも最初と最後の絵には修正を、たとえラフでも入れて欲しいです。

何故かというと、1枚しか修正が入ってい動きのあるカットは、最初の絵(もしくは最後の絵)と原画が描いた絵を動画で中割りする事でモーフィングしてしまうのです。
キャラクターが崩れる原因の1つがこれです。最低、スタートとラストの絵を作画監督がおさえる事で、キャラ崩れが抑えられます。長い動きには中間絵にも修正を入れましょう。

全部入れるのがベストなんですけどね。

タグ:仕事
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0